MITSUMARU MOUNTAIN COFFEE.コーヒー豆の販売を開始致します。

2018年に静岡県駿東郡小山町にある道の駅すばしりにてテスト営業をしていた、マキネッタで淹れる直火式コーヒーのサテライト店を2020年3月から本格的に運営する事になり現在二度目のテスト運営を現在まで続けています。

テスト運営の中で、ご利用頂く皆様より特にご希望が多かったコーヒー豆について、2020年7月23日より道の駅すばしりのサテライト店、並びに弊社サイトにて販売を開始致します。

道の駅すばしりでは、上記写真のように主体事業であるスモークチーズ・スモークベーコンの販売と隣り合わせでコーヒーの販売を行っています。

サテライト店と呼ぶ理由は、この後本格的に運営を開始する私達の直営店で中伊豆にある山荘MOTHERでもこのコーヒーを提供する仕組みを作っている為に、MOTHERのサービスを小さく切り出した出張所の意味でサテライトと呼んでいます。

当初、2021年から本格的に運営するMOTHERでの展開しか考えていなかったのですが、コロナウィルスの影響で試食販売ができなくなった為、小さく切り出したサテライトにてMITSUMARU MOUNTAIN COFFEE.の展開を決め動き出しました。

2021年までに、この形態のサテライト店を少なくても2店舗は展開したいと思っており、この後スタッフの募集を含めご案内させて頂く予定です。(スタッフ募集に関してご興味のある方はお問い合わせ頂ければ詳細をお話し致します。)

コーヒー豆の販売は、7月23日より静岡県駿東郡小山町の道の駅すばしりにて販売。

または、下記弊社ウェブサイトよりお申し込み頂けます。最初の発送は7月30日を予定しておりますので、ご指定のあるお客様は7月31日以降でお願い致します。

https://30tribe.theshop.jp/items/31715888

また弊社楽天市場の店舗ではスモークチーズとコーヒーのセットを期間限定でご紹介させて頂く予定でございます。詳細は決まりましたらこちらに掲載させて頂きます。

MITSUMARU MOUNTAIN COFFEE.新たな試み。

変わらない事、そして変わる事。

変えてはいけない事、変えなければいけない事。

商売に携わっていればその決断も様々。

2年程前からテストを繰り返してきた直火式のコーヒーを提供するサービス。

これをスモークチーズの販売と隣り合わせで展開する試みを

先々月(2020年3月)から静岡県小山町の道の駅すばしりで運営を始めた。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響がある中で

「新しい生活様式」という事が言われるようになった。

新しい秩序の台頭だ。

長く事業を続けていく為には、そういう大きな事象に沿っていかなければならない時がある。

しかし、以前より

自然を感じる事のできる場所に事業の一端を移したいと考えていた僕らにとって、

その事が加速する一つのきっかけになると感じている。

伊豆市の姫之湯という里山に、昨年プレオープンしたMOTHERもその一貫である。

ただ、この施設を完成させていくには時間が必要で

このコロナウィルスで自粛している期間を使い、更なる改装を加え

今年の年末頃には再オープンを果たしたい。

完全な自給自足とまでは行かないが

自分達の着るものは自分達で作り、少しばかりの野菜を育て、

ストレスの負荷が大きいこの社会に対して、自然の秩序を感じて頂ける施設を創り上げたい。

道の駅すばしりで運営を始めたコーヒースタンドは、ミツマル・マウンテンコーヒーという

名称で始めた。MOTHERでやっていく事のサテライト的な存在である。

マキネッタで淹れるコーヒーは、味が濃いのだが

標高が高い所ほど美味しくできあがる特性を考え、標高800メートルの

すばしりという地で展開をする。

テスト運用から通算で1年ほど、この地を訪れる方が多い日には

一日50杯程度のご注文を頂いている。

そして、「自然の秩序・ORDER OF NATURE」というプリントを施した

ティーシャツをこのすばしりの売場でご紹介をはじめた。

プリント作業ももちろん自分達で行なっている。

たった20着程をプリントするのに要する時間は丸一日の作業。

MOTHERの前身である、20年前から運営してきたanalog時代から

この手法で様々なメッセージをプリント。

インディーズ、メジャーを経験するミュージシャンへのステージ衣装なども手がけてきた。

お求めは、静岡県駿東郡小山町の道の駅すばしりにて、僕らが出店している時のみ販売。

出店は現在不定期ですが、週末や祝日には出店しています。

(悪天候の場合は出店していません)

今こそ、自然の秩序、あるいは新しい秩序に沿った考えを持ち

自然に変化していく時。

久しくこのブログを更新していなかったけれども、

少しずつ、この会社の考え方や想い、ああしたい、こうしたいという事を

掲載して参ります。

執筆 ミツマル燻製所 スーパーバイザー 加藤正親