2020年7月17日よりベルマートキヨスク御殿場店での取り扱いが始まります。

2020年7月17日(金)より、御殿場駅のベルマートキヨスクさんにて弊社のスモークチーズとスモークベーコンの販売が始まります。

取り扱いアイテムは、スモークチーズスライス、スモークチーズショート180g、スモークチーズ360g、スモークベーコン100g、スモークベーコン300g。全ての商品をお取り扱い頂く事になりました。

ベルマートキヨスク御殿場店は、御殿場線御殿場駅の改札を出てすぐの所にございます。

御殿場プレミアムアウトレット、御殿場高原 時之栖、富士サファリパークなどにお越しの際には是非お立ち寄り下さいませ。

【良くあるご質問】開封後どのように保管したらいいですか?

スモークチーズの保存方法は、開封後ラップで包むかジップロックなどに入れてなるべく空気を抜き「冷蔵庫」にて保存して頂ければ、開封後でも賞味期限まで美味しくお召し上がり頂けます。

万が一切り口が乾いてしまい固くなってしまった場合には、3〜5ミリ程度に切り、ホットプレートやフライパンなどで油をひかずに1〜2分加熱して頂けると美味しく食べて頂けます。

*フライパンやホットプレートを使ったスモークチーズの焼き方>>(動画)

スモークベーコンの保存方法は、開封した袋にスモークベーコンを戻し、輪ゴムなどでとめて頂き冷蔵庫にて保存して下さい。チーズと同じく賞味期限まで美味しく食べて頂けます。

【良くあるご質問】売り場でのご購入ーお持ち帰りについて。

スモークチーズのお持ち帰りについて

元々、保存食にする為の昔からの技術が長時間かけてつくる弊社のスモークチーズの特徴です。

但し、「スモークチーズ風味」と記載された他社様の製品は燻製液、燻製剤によって作られた製品ですので、

燻製剤などを使用している製品は弊社の製品と異なりますのでご注意下さいませ。

表記は「要冷蔵」となっておりますが、お持ち帰りは常温でお持ち帰り頂いても大丈夫です。

但し、弊社からお客様に通信販売などでお送りさせて頂く場合には

私達の手を離れる為、安全の為クール宅急便などを利用させて頂いております。

夏の期間に、3ヶ月常温で放置した製品を専門の機関にて検査もしておりますので安心してお持ち帰り下さい。

売り場によっては、レジにて保冷剤のサービスがございますので提供があった場合には

保冷剤をお使い頂くと更に安心してお持ち帰り頂けます。

スモークベーコンのお持ち帰りに関して。

スモークチーズと同じく保存食にする為に長時間燻製しています。

ただ、ベーコンの場合は保冷剤を使ってお持ち帰り頂いた方が安全です。

レジにて保冷剤のご用意がございますので(売り場によって有料)

保冷剤をお使い下さいませ。

*私達の対面販売がある店舗では、無料にて保冷剤を差し上げております。

*お出かけかけの際に保冷バッグなどご用意頂けますとより安心です。

パッケージ変更のお知らせ。

上記写真の新パッケージが出来上がりました。

長年使ってきたパッケージ(製品ステッカー)が上記のように変更になります。下記写真のPOPなステッカーから、少し渋めのデザインに変更となりますが、いつもの美味しさはそのまま、製法も何もかも昔のままパッケージのみが変わります。

一部の売場では、すでに入れ替わっておりますがスモークチーズ並びにスモークベーコンも同様のデザインに変更となります。2018年11月半ばには全ての商品がこのパッケージに変更となりますのでお知らせさせて頂きます。

 

↓下の画像が今まで14年間使っていたパッケージです。↑上の写真が新パッケージ。

 

2018年11月末頃よりショッピングサイトがオープンする為、デザインを変更致しました。これまでは、お味を確かめて頂いてからお求め頂くというスタイルを貫いて参りましたが、サービスエリアや道の駅での販売をやってきた為に遠方のお客様が多く、お客様からの「インターネットで買えるようにして欲しい」というご要望にお答えするかたちでWEB販売をスタート致します。

 

商品名も「ミツマルさんちのスモークチーズ」から

「満丸燻製所手作りスモークチーズ」へと変更になります。

 

週末、富士山周辺の道の駅やサービスエリアにお立ち寄りの際には是非お手にとってご覧下さいませ。また、週末は一部の店舗にて試食販売を行っております。見かけた時にはお気軽にスタッフまでお声をかけて下さい。

 

本日は製品のパッケージ変更について書かせて頂きましたが、こちらのブログには私達の普段の生活の様子や、出来事など記載させて頂く予定です。ショッピングサイトの情報などは楽天内に出店させて頂く為、楽天専用のブログに掲載させて頂く予定でございます。

2018年11月末頃オープン予定(製作中)https://www.rakuten.co.jp/mitsumarukunsei/

 

今までまったくインターネット上にはブログやSNSも存在していなかったミツマル燻製所ですが、本日たった今からWEBでの運営が始まります。

 

これからもミツマル燻製所を何卒宜しくお願い致します。

 

 

執筆:満丸燻製所 Supervisor 加藤正親