2020年9月25日・スタッフ募集のお知らせ。

2020年9月25日

以下の場所にてスタッフを募集しております。

詳細はハローワークに掲載しておりますが

新規に立ち上げる売場にて活躍してくださる方を募集しております。

*静岡県函南町丹那にある酪農王国オラッチェさんでの新規サテライトスタッフ。(2名)

*新東名駿河湾沼津サービスエリア上り線、村の駅内での販売スタッフ。(既存店補充1名)

販売業務に加えて、今後企画する様々なイベントや、卸事業のサポート、

計画中の山の中の店舗のサービス構築や、沢山の事に関わって頂ける方を募集。

最終的にはハローワークを通して頂きますが、

まずは、履歴書を2020年10月10日までに下記までお送り下さい。

書類選考の後、面接を行います。

・時給:1000円〜1300円

・出勤日:金・土・日・月・祝

(ゴールデンウィーク・お盆・年末年始は忙しくなりますのでご協力頂ける方)

・業務:自社製品の対面販売(店舗により直火式コーヒーの販売)

・時間:基本9時〜17時(売場によって若干変わります・面接時に説明)

履歴書お送り先:静岡県裾野市久根118−7 ミツマル燻製所宛(2020年10月10日必着)

ここ10年を振り返ってみると自然災害や沢山の経験した事のない事態が起こりました。

そして、今回のコロナウィルスでは基本的な在り方が変わりました。

そんな中で、オンラインとオフラインを上手く使い分けた展開や

北欧に見られるヒュッゲなどを参考にした働く時間、個人の生活にゆとりがあり、

その上でしっかりとした会社の基礎を築くような展開を目指しています。

また、小さい会社であっても影響力のある展開方法を

皆で考えてつくって行きたいと考えています。

MMCOFFEE
道の駅すばしりでの展開。スモークチーズ・スモークベーコンと並びで直火式コーヒースタンドの展開を行っています。この展開方法と同じサテライト店を静岡県函南町にある酪農王国オラッチェさんにて新規に立ち上げたいと考えています。

伊豆市の里山にある改装中の店舗。写真は入り口付近で、この部分は改装が終了しています。山の中、自然の多い環境への集客を目指していて、この店舗に関わる様々な企画や、サービスの構築などを考えたり、改装、修繕などを皆の手で少しずつ作り上げていく計画も立てています。

重ねて書きますが、これからもう一歩踏み出そうとしている会社です。

様々な経験のある方、これからの時代に沿ったアイディアをお持ちの方からの

ご連絡をお待ちしております。

コラム 2020 8/26

人と違うやり方をするには

勇気も必要であるが、自分自身を信じて

貫く意外道はない。

今起きている社会的な現象や

様々な事を考えても、様々な所で二極化が起こっていると思う。

数年前のある時から

企業の立ち位置というものが変わった。

ただ儲けるという主義から、

どの様に社会に貢献し利益を得るかという様な変化だ。

それは社会におけるルール変更とでもいうのだろうか。

今、僕は2つの大きなプロジェクトを進めている。

どちらもコロナウィルスの影響がなければ

もっと後に考えていたプロジェクトだ。

一つは、一人では進めれない事で

協力者を探している段階。

もう一つは、自社製品のブランディングに関わる事で

自分自身の成功、失敗の中から

ある感覚を呼び起こして少しずつ進めているので

具体的に進んで行った時には

こちらのブログにも書かせて頂きたいと思う。

新しい事、人とは違うことというのは

なかなか理解されない事が多い。

しかし、それを貫く事ができれば

将来、一つのカタチになる。

そう思いながら進めている。

映画LIFEより。LIFE誌のスローガンは「To see the world,Things dangerous to come to,To see behind walls,To draw closer,To find each other and to feel.That is the purpose of life.」

「世界を見よう、危険でも立ち向かおう、壁の裏側を覗こう、もっと近づこう、もっとお互いを知ろう、そして感じよう、それが人生の目的だから。」

映画の途中でデビッドボウイのSpace Oddityが使われている。数年前に観た映画で、ここ数年観た映画の中で心に響くものがあった。

コラム 2020/8/5

僕らが生きてきた時代

庭に生える雑草と格闘しながら思うのは、

永久も半ばを過ぎたという事実。

身体にもいろいろな変化があり、昔とは違う。

僕らが生きてきた時代は

今の世の中と比較して大雑把に言うならば

乱暴であり雑であったが人間味のある時代だったと思う。

僕らの世代に最も影響を与えたロックというジャンルは、

その生き方の状態を強く植え付けた。

既製の社会体制、政治体制に対して反対し、変革しようとする力。

これが生きていく中で最も大きな比重を占めていた。

僕らよりも1世代上の方々の方が、

もっとその意識が高いのかもしれない。

1970年代フラワームーブメント、ヒッピーの台頭。

1967年生まれの僕は後にこのヒッピーについて興味を持った。

80年代、音楽はキャンディーポップの時代。

「売れるもの」として商品化された。

90年代、ニルヴァーナの登場

「商業主義はもう終わりだ」とライヴで語り

それまでの煌びやかなスターという商品達を葬った。

ボロボロの服を身に纏い、

世の中の一部をアップグレードさせた事。

絶大な影響力を持ち、リーダーであるカートコバーンは

27歳で自殺した。

「世代」というのは、こういう背景をリアルタイムで

見て、感じてきたタイムラインだと思う。

これは性格や考え方にまで影響してしまう。

今、20代の人には20代の、

30代の人には30代のタイムラインがあり

この年代の人達に50代のタイムラインを話してもわからないし、

僕らが20代の人達の

リアルなタイムラインを聞いてもピンとこない。

ただ、今起きている事は

全世界、全年代の生きている人達に共通している。

そして、このコロナウィルスが世界を変えてしまった事。

それをリアルタイムで見ているのだ。

ものすごく小さな世界である僕らの業界でも

試食販売の禁止、施設によっては対面販売の禁止

そんな事態にもなっている。

ネットを見れば、そしてテレビを見れば

様々な情報が飛び交い、どれが本当かもわからない。

しかし、

起きてもいない未来に対して不安ばかり抱えていても

仕方がない。

変わりゆくものの中にいて

日々、その事に水の流れのように対応する。

しかし、

自分自身という一番大切なものを置き去りにしないように。

パンクロック、グランジ、オルタナティブ、ブリッドポップ

様々なジャンルの暴れまくった僕と同年代のミュージシャンが

今になって共通して言っている事は「愛」だと気づく。

元ミッシェルガンエレファントのチバユウスケ さんの言葉を借りるなら

愚痴ってばっかいねえで愛で塗りつぶせと言った表現だ。

急速に秩序やルールが変更されてしまう世界。

映画を観ているような毎日。

そんな中で、僕らの世代ができるちっぽけな何かはないだろうか。

ボブ・マーリーのRedemption Song。「恐れるなかれ」とこの曲は伝える。そして「あなたの存在は、世界の大国、破壊力、悪によって左右されてはならない。あなたの目的は権力者ではなく、全能の神によって形作られる。あなたのヒーロー達は亡くなるかも知れない、あなたは抑圧されるかも知れない、間違ったことが起こるのを阻止できないと感じるかも知れないが、宇宙はそれよりも大きい。この曲に参加するんだ。あなたはその心と魂を解放させる力を持っている。あなたは贖われるだろう」歌っているのは、様々なミュージシャンに影響を与えてきたザ・クラッシュのJoe Strummer

コラム 2020/7/28

山の中に暮らしていると、街では起こらない現象を見る事ができます。

今の時期は蛍が網戸にしがみ付いて光っていたり、

庭に鹿がいたり、蛇の抜け殻は今年3回も庭に転がっていました。

雷が鳴れば、天体ショーのように稲妻が炸裂し、

爆弾が落ちたのかと思うような轟音が響き渡ります。

猛禽類などの鳥類も訪れ、時折落としていく羽を帽子に挟みかぶっています。

自然の豊かな環境で暮らす事は、

本来の人間を取り戻すきっかけになるような気がしています。

さて、このブログはスモークチーズとスモークベーコンを製造販売している

ミツマル燻製所のブログですが、

トップページに記載しているように、私たちは様々な事を長年専門にやってきたスタッフの

集合体でもあります。

一般的には、主体事業の宣伝や新商品のお知らせなどに使うのでしょうが

今日から、自分達はどんな奴で、どんな夢を持っていて、何がしたいのか。

そういう事をおりまぜながら更新をしていきたいと思っています。

きっと僕らが挑戦したい事は、丸い穴に四角い杭を打ち込むような事。

誰もやらなかった事を理論的にそして自然にやっていきたいと思っています。

パンデミックという今まで経験した事のない事態。

変わる世界や秩序。

外出を自粛する中で、本当の自分に向き合えた方もいる事と思います。

もはや今までの常識が通用しない世の中になるのかもしれない。

それ以外にも、温暖化の問題や様々な自然現象、

ストレスを抱える社会。

そんな事に対して自分達が微力であっても、何か貢献できる事はないだろうか。

何かが変わる時には、小さなサインがあるのかもしれません。

もしかしたら、この記事があなたにとっての小さなサインになるのかもしれません。

何しろ、スモークチーズを製造している会社のブログをたまたま目にした訳ですから。

ですから、このような記事を上げる時、

本ブログ内に「風が吹いたらそれが合図だ」というカテゴリーを作り掲載して参ります。

時折、ミュージックビデオをユーチューブから引用します。今日掲載するRising Appalachiaは、主流の音楽業界から独立しクラウドファンディングを使い資金調達し活動をしています。スローミュージックムーブメントという用語を用い、様々な非営利団体などとも行動を共にしています。説明はできませんが、何処かに自分達がやっていきたい事が見え隠れするような気がしているので引用します。

MITSUMARU MOUNTAIN COFFEE.コーヒー豆の販売を開始致します。

2018年に静岡県駿東郡小山町にある道の駅すばしりにてテスト営業をしていた、マキネッタで淹れる直火式コーヒーのサテライト店を2020年3月から本格的に運営する事になり現在二度目のテスト運営を現在まで続けています。

テスト運営の中で、ご利用頂く皆様より特にご希望が多かったコーヒー豆について、2020年7月23日より道の駅すばしりのサテライト店、並びに弊社サイトにて販売を開始致します。

道の駅すばしりでは、上記写真のように主体事業であるスモークチーズ・スモークベーコンの販売と隣り合わせでコーヒーの販売を行っています。

サテライト店と呼ぶ理由は、この後本格的に運営を開始する私達の直営店で中伊豆にある山荘MOTHERでもこのコーヒーを提供する仕組みを作っている為に、MOTHERのサービスを小さく切り出した出張所の意味でサテライトと呼んでいます。

当初、2021年から本格的に運営するMOTHERでの展開しか考えていなかったのですが、コロナウィルスの影響で試食販売ができなくなった為、小さく切り出したサテライトにてMITSUMARU MOUNTAIN COFFEE.の展開を決め動き出しました。

2021年までに、この形態のサテライト店を少なくても2店舗は展開したいと思っており、この後スタッフの募集を含めご案内させて頂く予定です。(スタッフ募集に関してご興味のある方はお問い合わせ頂ければ詳細をお話し致します。)

コーヒー豆の販売は、7月23日より静岡県駿東郡小山町の道の駅すばしりにて販売。

または、下記弊社ウェブサイトよりお申し込み頂けます。最初の発送は7月30日を予定しておりますので、ご指定のあるお客様は7月31日以降でお願い致します。

https://30tribe.theshop.jp/items/31715888

また弊社楽天市場の店舗ではスモークチーズとコーヒーのセットを期間限定でご紹介させて頂く予定でございます。詳細は決まりましたらこちらに掲載させて頂きます。

2020年7月17日よりベルマートキヨスク御殿場店での取り扱いが始まります。

2020年7月17日(金)より、御殿場駅のベルマートキヨスクさんにて弊社のスモークチーズとスモークベーコンの販売が始まります。

取り扱いアイテムは、スモークチーズスライス、スモークチーズショート180g、スモークチーズ360g、スモークベーコン100g、スモークベーコン300g。全ての商品をお取り扱い頂く事になりました。

ベルマートキヨスク御殿場店は、御殿場線御殿場駅の改札を出てすぐの所にございます。

御殿場プレミアムアウトレット、御殿場高原 時之栖、富士サファリパークなどにお越しの際には是非お立ち寄り下さいませ。

MITSUMARU MOUNTAIN COFFEE.新たな試み。

変わらない事、そして変わる事。

変えてはいけない事、変えなければいけない事。

商売に携わっていればその決断も様々。

2年程前からテストを繰り返してきた直火式のコーヒーを提供するサービス。

これをスモークチーズの販売と隣り合わせで展開する試みを

先々月(2020年3月)から静岡県小山町の道の駅すばしりで運営を始めた。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響がある中で

「新しい生活様式」という事が言われるようになった。

新しい秩序の台頭だ。

長く事業を続けていく為には、そういう大きな事象に沿っていかなければならない時がある。

しかし、以前より

自然を感じる事のできる場所に事業の一端を移したいと考えていた僕らにとって、

その事が加速する一つのきっかけになると感じている。

伊豆市の姫之湯という里山に、昨年プレオープンしたMOTHERもその一貫である。

ただ、この施設を完成させていくには時間が必要で

このコロナウィルスで自粛している期間を使い、更なる改装を加え

今年の年末頃には再オープンを果たしたい。

完全な自給自足とまでは行かないが

自分達の着るものは自分達で作り、少しばかりの野菜を育て、

ストレスの負荷が大きいこの社会に対して、自然の秩序を感じて頂ける施設を創り上げたい。

道の駅すばしりで運営を始めたコーヒースタンドは、ミツマル・マウンテンコーヒーという

名称で始めた。MOTHERでやっていく事のサテライト的な存在である。

マキネッタで淹れるコーヒーは、味が濃いのだが

標高が高い所ほど美味しくできあがる特性を考え、標高800メートルの

すばしりという地で展開をする。

テスト運用から通算で1年ほど、この地を訪れる方が多い日には

一日50杯程度のご注文を頂いている。

そして、「自然の秩序・ORDER OF NATURE」というプリントを施した

ティーシャツをこのすばしりの売場でご紹介をはじめた。

プリント作業ももちろん自分達で行なっている。

たった20着程をプリントするのに要する時間は丸一日の作業。

MOTHERの前身である、20年前から運営してきたanalog時代から

この手法で様々なメッセージをプリント。

インディーズ、メジャーを経験するミュージシャンへのステージ衣装なども手がけてきた。

お求めは、静岡県駿東郡小山町の道の駅すばしりにて、僕らが出店している時のみ販売。

出店は現在不定期ですが、週末や祝日には出店しています。

(悪天候の場合は出店していません)

今こそ、自然の秩序、あるいは新しい秩序に沿った考えを持ち

自然に変化していく時。

久しくこのブログを更新していなかったけれども、

少しずつ、この会社の考え方や想い、ああしたい、こうしたいという事を

掲載して参ります。

執筆 ミツマル燻製所 スーパーバイザー 加藤正親

静岡県東部ヨーガ指導者育成コースの募集を2020年1月22日より開始致します。

ミツマル燻製所・ヨーガ事業部よりお知らせ。

The Yoga Life Society Bija の名称にて約12年続けてきたヨーガのクラス。

今年よりミツマル燻製所と事業を一つにし、運営を行なって参ります。

シヴァーナンダさんのヨーガを伝えるべく、育成してきた講師は13名。

それぞれが新しい活動を開始しております。

今まで一対一の育成コースでしたが、今回より一対多のクラスを加えて

2020年1月22日より募集を開始致します。

講師:加藤照美
インドの叡智著者である成瀬貴良氏に師事。

ヨーガ・サンガティグループY.L.Sに所属。

2007年には、ヨーガの聖地である、

インド・リシケーシ、シヴァーナンダ・アーシュラムに滞在。

翌年もリシケーシにてヨーガを学ぶ。正しいヨーガを伝えていく事を目的に活動。

The Yoga Life Society Bija 主宰

*開始 2020年4月より開校予定。 2020年1月22日より募集を開始予定。

*期間 約一年間をかけて資格を取得して頂きます。資格は弊社ヨーガ教室The Yoga Life Society Bijaの資格となります。

*料金 詳しくはYoga Bijaホームページよりご覧下さい。


■ヨーガ指導者育成・プライベートコース>>


■ヨーガの学校開校について。指導者育成クラス・専攻科コース


■(新プログラム・育成コースではありません)アスリートの為のケガをしない身体づくりヨーガ


*場所 ・静岡県伊豆市姫之湯248-1 MOTHER内 予定では10名程度・指導者育成クラス並びにプライベートコース    

・静岡県駿東郡清水町新宿257-1 analog 二階 指導者育成・プライベートコース*要項 はじめに簡単なレポートを提出して頂きます。

*資格 男女問わず、ヨーガを習っている年数も問いません。初心者の方で心配な方は下記よりご相談下さい。


お問い合わせは、The Yoga Life Society Bijaのページよりお願い致します。

MOTHERプレオープンとヨーガ講師育成への取り組み

先月2019年11月第二週目の土曜日にプレオープン致しました。

現在は衣料品、スモークチーズなどの物販のみの営業です。

営業日も毎週火曜、水曜と週に2日のみでのテスト運営をしています。

主体となる営業項目はヨーガの教室、合宿、指導者育成など。

ヨーガとは切り離した部分で、自家温泉の提供、小さな宿泊施設、飲食(ドリンクなどの提供)を予定。(現在許可取得中)

自然の多いこの場所で一日リラックスして頂く事が目的の施設です。

自然のサイクルの中に身を置くこと。それがこの施設の役割だと思っています。

常に情報に追い回され、新しいモノ、流行のモノを追いまわすでもなく

仕事に追いまわされるでもない。

しっかりと自分自身を見つめる事ができる時間。

自分が信じるものが何かを再確認できる場所。

沢山の気づきを持って帰る事のできる豊かな時を過ごせます。

日々の暮らしの中で、迷いが生じ、不安になり、様々な事があって

そして、時より「変わりたい」と思うのが人間です。

その「私は変わりたい」という気持ちが、人間を前進させる事になります。

温泉に入り、お茶を飲みながら自然と一体化した庭でゆっくりと過ごす。

ヨーガのクラスに参加して頂いてもいいし、一日中庭の椅子で読書してもいい。

そんな事を考え、この施設MOTHERが誕生しました。

温泉、宿泊、飲食の許可が取れ次第全ての運営を開始致します。

静岡県伊豆市姫之湯248-1

MOTHERではヨーガ講師育成の為のクラスを開校致します。

シヴァーナンダさんが提唱しているヨーガを伝えていきたい。

その想いから数十名のヨーガ講師を育成してきた The Yoga Life Society Bija

加藤照美 (インドの叡智著者である成瀬貴良氏に師事。ヨーガ・サンガティグループY.L.Sに所属)

この自然に恵まれた伊豆の地で指導者育成を本格的に取り組む事になりました。

(静岡県駿東郡清水町の教室でも若干名募集致します)

派生型のヨガが沢山ある中で、もっともトラディショナルなヨーガをお伝えします。

開校予定は2020年4月からの予定、人数に限りがある為、本格的に募集開始する前に

ご希望、あるいは検討中の方々よりご相談を承っております。

お問い合わせは、下記 The Yoga Life Society Bija のホームページよりお問い合わせ下さい。

http://yoga-bija.jp/

Mitsumaru Mountain Retreat MOTHER.

2019年9月のオープンに向けて準備を進めています。

6名までの小さな宿泊施設、天然自家温泉などを備えた古い建物を現在改装中です。

自分達でできる部分はなるべく自分達で改装し

できない事は業者様にお願いをしています。

営業内容の詳細は、オープンまでに少しずつ掲載致します。

様々な場所への営業などもここで少し落ち着き、昨日、一昨日で

MOTHERの入り口に取り付ける電飾の復旧作業をしていました。

以前、僕自身が使っていた50年ほど前のシェルライト。

全長1.5M程ある貝のライトです。

その大半は壊れ、絡まってしまっている為

一つ一つ絡まっている部分をほどきながら

水洗いし、形状も新しく作りなおす作業です。

新しいものを買ってくればそれで済むのかもしれません。

しかし、古いものには言葉で説明できない何かがあります。

手づくりで創られたものには、特に魂のようなものさえ感じます。

9月にオープンするMOTHERは

スモークチーズ・スモークベーコンの販売はもちろん

それぞれの専門家が専門の分野を活かした活動を行い

時折、広い庭をつかったイベントなども開催していく予定です。

下記動画は、(この後もっと完成度の高いものを製作中ですが)

急いで製作したものを貼り付けます。

オープンの頃に予定しているイベントは庭を使ったアンティークマーケット。

決まった事からこちらに掲載して参ります。

執筆:ミツマル燻製所 supervisor 加藤正親