MOTHERについて。

今年の秋頃を目標に伊豆の里山にある店舗MOTHERをオープンさせたいと思っています。

築40年ほどの山荘で、一部分は改装したものの、ミツマル のフラッグストアーとしては

まだまだ改装する部分が多く、皆様に起こし頂く為にはもっと完成度を上げたいと思っています。

この山荘には天然自家温泉があり、そういったモノ全てを一度に稼働させるとなると

かなりの資金が必要になる為、部分的にオープンさせていく方向で舵を切りました。

最終的には、僕の展開するアパレルブランドMOTHER(全て手作りによる商品。チーズを切るナイフなども制作)、日帰り温泉、スモークチーズの販売、サテライト店で展開している直火式コーヒーの展開とできれば最終的には宿泊を行いたいと考えています。

上記の中で、最初に立ち上げるのはMITSUMARU MOUNTAIN COFFEE.として展開をしているコーヒースタンドをMOTHER内に立ち上げていく予定です。

この山荘は里山にあり十分に広い敷地があり、以前のオーナーが敷地の隅に建てていた鶏小屋を取り壊し、その基礎のみを活かしてコーヒー小屋を建てる計画から始まります。

現状朽ちかけている鶏小屋の撤去、修復を行います。
自作の焚き火台を使い、冬は焚き火にあたりながらゆっくりと静かな時間を過ごす事ができます。また、庭にも温泉が来ているので足湯を作る事ができればと考えています。

コーヒー小屋のイメージは、タイニーハウスなどに見られる小さくてもしっかりとした作りの小屋。

こんな感じをイメージしています。

コロナウィルスの影響もあり、コーヒー小屋制作にはクラウドファンディングを行う予定です。

現在の予定では3月末頃からゴールデンウィークにかけてクラウドファンディングを開始、状況により2021年9〜10月のオープンを目指します。

合わせて、焚き火を囲む会の発足。

NORTHE SATELLITE STORE.(静岡県駿東郡小山町道の駅すばしり常設)

SOUTH SATELLITE STORE.(伊豆中央道いちごプラザ常設)

の展開。並びにイベントを開催しMOTHERオープンに向けての準備をして参ります。

自然の多い場所で店舗を展開するには、ここに来て頂く為の理由がなければうまくいきません。

ただし、コロナウィルスの影響により時代は急速に変化しています。

今までの常識が通用しなくなる社会全体のルール変更に直面している中、

本当に大切な事はなんだ。そう考えると街の中、人口が多い場所という事が必ずしも正しいとは言えません。

自然の豊かな場所で、新しい文化や様々な様式の基礎を作り上げる事。

これが上手くいく事によって、様々な会社様の展開が変わるようなきっかけにできればとも考えています。

クラウドファンディングは、僕らが皆様と接してきた中での一つの答えが出るんだな。とそう思っています。まだまだ皆様に喜んで頂けるサービスは出来上がっていませんが、応援頂けましたら嬉しく思います。

クラウドファンディング開始のお知らせは弊社の持つWEBサービス全てでお知らせさせて頂きますので何卒宜しくお願い申し上げます。

CocoとRosieの姉妹が作る音楽は、子供のおもちゃや全ての音の出るモノが楽器として使われている。動画のKEXPのスタジオライヴでは、僕が知る限り世界で一番小さなドラムセットを用いている。既成概念とかそういうことをはるかに超えた音楽性。こういうのは日本からはあまり出てこないのではないだろうか。KENZOをはじめ沢山のブランドがCOCOROSIEの音楽をファッションショーなどで使っている。新しいアイディアや既成概念を超えた所にある完成度、こういう事を僕らも考えてみたいと思う。LemonadeはSUB-POPより正式にリリースされている。

MOTHERプレオープンとヨーガ講師育成への取り組み

先月2019年11月第二週目の土曜日にプレオープン致しました。

現在は衣料品、スモークチーズなどの物販のみの営業です。

営業日も毎週火曜、水曜と週に2日のみでのテスト運営をしています。

主体となる営業項目はヨーガの教室、合宿、指導者育成など。

ヨーガとは切り離した部分で、自家温泉の提供、小さな宿泊施設、飲食(ドリンクなどの提供)を予定。(現在許可取得中)

自然の多いこの場所で一日リラックスして頂く事が目的の施設です。

自然のサイクルの中に身を置くこと。それがこの施設の役割だと思っています。

常に情報に追い回され、新しいモノ、流行のモノを追いまわすでもなく

仕事に追いまわされるでもない。

しっかりと自分自身を見つめる事ができる時間。

自分が信じるものが何かを再確認できる場所。

沢山の気づきを持って帰る事のできる豊かな時を過ごせます。

日々の暮らしの中で、迷いが生じ、不安になり、様々な事があって

そして、時より「変わりたい」と思うのが人間です。

その「私は変わりたい」という気持ちが、人間を前進させる事になります。

温泉に入り、お茶を飲みながら自然と一体化した庭でゆっくりと過ごす。

ヨーガのクラスに参加して頂いてもいいし、一日中庭の椅子で読書してもいい。

そんな事を考え、この施設MOTHERが誕生しました。

温泉、宿泊、飲食の許可が取れ次第全ての運営を開始致します。

静岡県伊豆市姫之湯248-1

MOTHERではヨーガ講師育成の為のクラスを開校致します。

シヴァーナンダさんが提唱しているヨーガを伝えていきたい。

その想いから数十名のヨーガ講師を育成してきた The Yoga Life Society Bija

加藤照美 (インドの叡智著者である成瀬貴良氏に師事。ヨーガ・サンガティグループY.L.Sに所属)

この自然に恵まれた伊豆の地で指導者育成を本格的に取り組む事になりました。

(静岡県駿東郡清水町の教室でも若干名募集致します)

派生型のヨガが沢山ある中で、もっともトラディショナルなヨーガをお伝えします。

開校予定は2020年4月からの予定、人数に限りがある為、本格的に募集開始する前に

ご希望、あるいは検討中の方々よりご相談を承っております。

お問い合わせは、下記 The Yoga Life Society Bija のホームページよりお問い合わせ下さい。

http://yoga-bija.jp/

Mitsumaru Mountain Retreat MOTHER.

2019年9月のオープンに向けて準備を進めています。

6名までの小さな宿泊施設、天然自家温泉などを備えた古い建物を現在改装中です。

自分達でできる部分はなるべく自分達で改装し

できない事は業者様にお願いをしています。

営業内容の詳細は、オープンまでに少しずつ掲載致します。

様々な場所への営業などもここで少し落ち着き、昨日、一昨日で

MOTHERの入り口に取り付ける電飾の復旧作業をしていました。

以前、僕自身が使っていた50年ほど前のシェルライト。

全長1.5M程ある貝のライトです。

その大半は壊れ、絡まってしまっている為

一つ一つ絡まっている部分をほどきながら

水洗いし、形状も新しく作りなおす作業です。

新しいものを買ってくればそれで済むのかもしれません。

しかし、古いものには言葉で説明できない何かがあります。

手づくりで創られたものには、特に魂のようなものさえ感じます。

9月にオープンするMOTHERは

スモークチーズ・スモークベーコンの販売はもちろん

それぞれの専門家が専門の分野を活かした活動を行い

時折、広い庭をつかったイベントなども開催していく予定です。

下記動画は、(この後もっと完成度の高いものを製作中ですが)

急いで製作したものを貼り付けます。

オープンの頃に予定しているイベントは庭を使ったアンティークマーケット。

決まった事からこちらに掲載して参ります。

執筆:ミツマル燻製所 supervisor 加藤正親