今週末の営業・HIMENOYU MOTHER.

シルバーウィークに行ったHIMENOYU MOTHER.のオープニングは全般的に台風にやられてしまい残念なスタートになりました。それでも、大雨・雷の鳴る中遠方からわざわざお越し頂いたお客様もらして嬉しい気持ちになりました。そして、最終日は晴れていたので大忙しの一日でした。HIMENOYU MOTHER.にお越し頂き本当にありがとうございました。

スタートから大盛況だったり、派手なコンテンツを組み込み一瞬盛り上がらせるようなやり方ではないので、じっくりとこの施設の事が浸透していく事を望みます。今日になって金木犀の花が咲き始め、ガーデンカフェのスペースはとても良い香りが漂っています。

今週末、2022年10月1日(土)2日(日)は両日とも午後1時から夕方5時までの営業になりますので是非遊びにいらして下さい。

貸切の温泉も今の所予約は入っていないのでこちらも是非お試し下さい。入浴されていったお客様の反応は、柔らかいお湯で肌がすべすべになった!こうおっしゃる方が多く販売中の年間パスポートをご購入されるお客様もいらっしゃいました。

温泉のご予約はHIMENOYU MOTHER.のホームページより>>

Everybody, now, C’mon

何もできないのかもしれないしそうではないのかもしれない。情勢が悪くなった今、こんな時にしか聞こえてこない「平和」という言葉。それでも言ってみるのがいいと思うのは僕らだけだろうか。

選択。

本当にありがたい事に、

先週から新規でお取引をしたいと言う

ご連絡を4件ほど頂いております。

(東京1件、静岡市1件、他静岡県内2件)

製造できるキャパがギリギリになってきていて

これを解消できるよう計画を立てています。

今後、どう進めていくか。

これが今の大きな課題で

以前から皆様にお伝えしている伊豆の店舗の計画や

工場の敷地にある事務所の一部を

直売所にする計画や

静岡県外にどのように進出していくか。

沢山の課題に取り組んでいます。

しかし、一番重要な事は

スタッフのみんなが

どれだけ気持ちよく働けるか。

そこの部分を削ってまで

事業の拡大を進めるつもりはありません。

世の中の変な習慣や

企業に巣食う変てこな習慣に巻き込まれないよう

自分たちのやりたい事を貫くまでです。

お声をかけて頂いた企業様には感謝申し上げます。

ドノヴァンフランケンレイターは僕が若い頃憧れだったサーファー。アパレルブランドのフォーカスを展開したり、その自由な生き方やスタイルに憧れた。カリフォルニアのサーファー達は豊かな発想と自由なスタイル、そしていつも自分自身のスタイルを持っていた。流行などではなく、人の生き方そのものがファッションであって僕もその信念で自身のアパレルブランドを20年展開してきた。何が一番大切なのか。それを考える事そして、自分の持っているものは何かという事を冷静に見極めなければいいものはできない。